サステナビリティ

エクセディグループの
サステナビリティ活動を
ご紹介いたします。

環境負荷低減への取り組み

製品開発における環境負荷低減の取り組み

低燃費製品の開発

HEVに採用されたダンパー
ハイブリッド車に採用されたダンパー

当社は、地球にやさしい製品開発を目指し、小型化、軽量化、低燃費化に寄与する製品づくりに取り組んでいます。また、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車などのエコカーにも数多くの製品が採用されており、地球環境にやさしい車社会の実現に貢献しています。

開発実験のCO2削減・省エネ活動(開発本部)

トランジェントダイナモ試験機
トランジェントダイナモ試験機

当社は、社会貢献とお客様に喜ばれる製品を実現するため、2015年に実車をシミュレートできるトランジェントダイナモ試験機を新たに導入し、CO2削減や燃費向上に対応する製品開発に活用しています。

一方で、既存設備の省エネ化も進めており、油圧動力源設備の電動化や動力回生機構を設けた省エネ設計を進め、必要能力は維持しつつ、消費電力量は10分の1以下におさえる改善を実現しています。また、各試験室の照明もLED化を進め、作業に適性な照度を確保しつつ、消費電力量を20%削減しました。

化学物質規制への対応

環境法令の順守、環境汚染の未然防止・リスク低減を図るため、化学物質の採用前の評価制度を導入し環境負荷の低減に努めています。

化学物質管理

化学物質管理

購買・輸送における環境負荷低減の取り組み

購買における環境負荷低減の取り組み

当社グループは、環境負荷に配慮した製品づくりを推進するため、グリーン調達ガイドラインを設け、協力企業様のご協力のもと、サプライチェーン全体の環境負荷低減を目指して継続的改善に取り組んでいます。

グリーン調達ガイドライン(概略)協力企業様へのお願い

グリーン調達ガイドライン

  1. 法規制・条例等の順守
  2. 環境マネジメントシステムの構築・整備
  3. 製品含有化学物質の管理
  4. 事業活動における環境取り組み
    1. A. 省エネ活動の推進・温室効果ガスの削減を含む気候変動のインパクト削減
    2. B. VOCの削減
    3. C. PRTR物質の削減
    4. D. 廃棄物の削減とリサイクルの推進
    5. E. 水資源・水質に対するインパクト削減
    6. F. 生物多様性へのインパクト削減
  5. サプライチェーンの管理

取り組み事例

グリーン調達説明会
グリーン調達説明会の様子

グリーン調達説明会開催

2017年1月、グリーン調達説明会を開催しました。協力企業様より98名が参加され、製品化学物質管理体制の強化に協力をお願いしました。

輸送における環境負荷低減の取り組み(輸送時の効率化)

製造過程だけでなく、製品の輸送過程で発生するCO2削減のため、当社では子会社の(株)エクセディ物流と共同で、積載効率向上のための梱包材・荷姿の改善や、物流拠点・ルートの見直しによる輸送距離短縮などの取り組みを継続的に実施しています。

社会貢献活動・生物多様性保全の取り組み

キッズISO14001 出前講座

キッズISO14001 出前講座当社では、三重県の取り組みであるキッズISO14001の活動に賛同し、三重県内の小学校へ出前教育を毎年行っています。参加した子供たちには、ご家族の協力を受けながら、各家庭での省エネ・省資源活動に真剣に取り組んでいただきました。

壁面緑化活動(川越工場)

壁面緑化活動壁面緑化活動

エクセディ川越工場では緑化活動として、工場壁面を活用したフルーツ栽培を行っています。2017年度はぶどう、キウイなどを従業員が栽培し、壁面に実った果実を収穫しました。 この緑化活動は従業員の環境意識を高め、CO2削減に貢献するとともに、自分たちで果物を収穫し味わうといった楽しみも提供しています。