サステナビリティ

エクセディグループの
サステナビリティ活動を
ご紹介いたします。

社会貢献活動

良き企業市民であるために、地域社会への継続的貢献は不可欠です。当社グループは「多様性の実現」、「まちづくり」、「次世代育成」を中心に、国内外の関係会社を含め、社会貢献活動を展開しています。

多様性の実現

地域の障がい者を雇用

特例子会社である株式会社エクセディ太陽では、障がいを持つ27人(2021年12月現在)が勤務しています。
加えて、聴覚に障がいを持つ従業員や四肢に障がいを持つ従業員が、当社内で必要なサポートを受けながら、健常者と同じように勤務しています。


表彰状

2020年10月13日、エクセディ商事が大阪府雇用開発協会より、障がい者雇用優良事業所に選ばれ、表彰を受けました。
障がい者の積極的雇用が高く評価されました。

女性活躍を推進

女性が作業しやすい生産ライン女性専用休憩室

当社は、女性が働きやすい環境づくりに力を入れています。品質が重要な製造業だからこそ、細かなところによく気がつく女性の観点を活かせる、という考えから、様々な試みを行っています。
主要製品のトルクコンバータ生産ラインでは、操作盤と起動スィッチの高さを調整できる可動式の設備を導入するなど女性作業者からの意見を取り入れ、誰でも働きやすいモデルラインをつくりました。
また、女性専用の休憩所も整備しました。

企業内保育園の運営

社内保育園当社では出産後復職率・育休制度の利用率ともに高水準を維持しており、育児のための勤務時間の短縮は小学校3年生を終えるまで利用できます。
休職開始時や復職時のサポートも設けており、産休・育休を取られる方と上司・人事担当者が産休前後に面談を実施することで、復職することへの不安の解消にもつながっています。

新・ダイバーシティ経営企業100選を受賞

新・ダイバーシティ経営企業100選

2019年3月22日、当社は経済産業省主催の「ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業」が選定される「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選ばれ、経済産業大臣表彰を受けました。
今後もダイバーシティ推進への取り組みを一層強化していきます。

新・ダイバーシティ経営企業100選

まちづくり

本社隣接地に防災公園の設置(寝屋川本社)

エクセディ防災公園は、本社に隣接している当社の土地を大阪府と寝屋川市に無償提供させていただき、周辺道路を含めて整備しました。防災公園には太陽光パネルを搭載したLED照明灯や災害時用トイレなどを完備し、避難場所としての役割を果たします。

エクセディ防災公園

美化活動、植樹の実施(エクセディ)

当社は、エクセディワーカーズコミュニティ(労働組合)とともに、労使一体となった環境活動に取り組んでいます。毎年、クリーンキャンペーン(会社周辺の美化および植樹)を実施し、クリーンリバー寝屋川(近隣河川“寝屋川”の清掃活動)に参加しています。

クリーンリバー寝屋川の様子

クリーンリバー寝屋川

クリーンリバー寝屋川クリーンリバー寝屋川

クリーンキャンペーンの様子

クリーンキャンペーン

クリーンキャンペーンクリーンキャンペーン

エクセディダイナックス上海ボランティアチームの活躍

エクセディダイナックス上海ボランティアチーム

エクセディダイナックス上海では、2008年12月に設立されたボランティアチームが地域貢献活動を行っています。設立当初は2名でしたが、活動の輪は広がり、現在は100名を超えました。
具体的な活動は、社内の清掃活動から、近隣住宅団地の清掃や、児童福祉院での清掃・勉強手伝いや、図書館での図書整理など、活動を広げています。メディアでも紹介されるようになり、2016年上海市工業総合開発区からは「先進団体賞」、2017年は奉賢区図書館から「優秀ボランティアチーム賞」などの名誉を頂きました。

近隣住宅団地の美化活動近隣住宅団地の美化活動
児童福祉院でのボランティア児童福祉院でのボランティア
図書整理ボランティア図書整理ボランティア

エクセディダイナックス上海ボランティアチーム受賞歴

2016年上海市工業総合開発区より「先進団体賞」を受賞
2016年上海市工業総合開発区より
「先進団体賞」を受賞

2017年奉賢区図書館より「優秀ボランティア賞」を受賞
2017年奉賢区図書館より
「優秀ボランティア賞」を受賞

受賞の様子

国立公園の環境整備(エクセディタイランド)

国立公園の環境整備の様子2017年6月24日に、CSR活動の一環として、タイのKao Chamau Kao Wang国立公園を訪問し、ダム造り、バナナの植樹、野生象のためのミネラル補給場所の整備を行いました。参加者同士が楽しくコミュニケーションを取り合い、充実した活動ができました。

国立公園の環境整備の様子

次世代育成

学生自動車レース活動への支援

当社では、自動車技術の向上および、未来の技術者を育成するため、学生フォーミュラ、ソーラーカーレースなどに支援を行っています。
学生の皆さんには自動車を製作する過程で、燃費性能の向上や製作コスト削減等に取り組み、環境にやさしい自動車づくりができる技術者に成長していただきたいと考えています。

学生フォーミュラソーラーカーレース

(写真左):学生フォーミュラ /(写真右):ソーラーカーレース

(写真上):学生フォーミュラ
(写真下):ソーラーカーレース

インターンシップの機会提供

インターンシップ学生の職業選択、適性の見極めを目的として就業体験の機会を提供する、インターンシップ制度を行っています。
2019年度は、8月に2週間、生産技術本部で金型設計、設備開発、3D検査などの体験をしていただきました。9月には開発本部で1週間開催し、クラッチの信頼性に関する評価などを体験をしていただき、学校では得られない貴重な経験を得られた、とのことです。
それに加えて、夏季と冬季に、1DAYインターンシップを開催しています。

中学生職場体験

大阪府寝屋川市の本社と岡山県美作市のエクセディ精密では、毎年、市内の中学生の職場体験を実施し、工場見学や製品についての勉強、検査実習や図面作成、名刺の作成など、様々な業務の疑似体験をしていただき、「働く」ということを学んでいただいています。

中学生職場体験(エクセディ)中学生職場体験(エクセディ精密)

社会貢献活動支出額

(百万円)

2017年度

2018年度

2019年度

2020年度

寄付

3.9

2.9

5.9

0.6

コミュニティ投資

31.1

31.0

31.2

31.4

合計

35.1

33.9

37.1

32.0